【いつ】12月21日
【どこで】鹿沼南高(高野寿映(たかのとしあき)校長)
【だれが】食料生産科・環境緑地科の1年生60人
【学んだこと】記事の書き方・見出しの付け方
【講師】栃木支局 磯真奈美(いそまなみ)
【ひとこと】芝野功希(しばのこうき)さん(16)「新聞はどこから読んでも自由。見出しを読んで気になるものはさらに詳しく読むという方法は良いと思う。新聞を読む機会は少ないが、新聞について学ぶ授業を受けられて良かった」
 阿久津晃一(あくつこういち)先生(51)「桃太郎のリード文作りは1年生にも分かりやすい題材だった。授業でも副教材として新聞を活用しており、学校全体で取り組んでいる。今後も継続して新聞を授業で活用していきたい」

 [写真説明]受講する鹿沼南高の1年生たち