■佐野・田沼東中

【いつ】6月27、28日

【どこで】佐野市田沼(さのしたぬま)東中

【だれが】1年生127人

【学んだこと】記事(きじ)の書き方、見出しの付(つ)け方(かた)、新聞の割(わ)り付(つ)けなど

【講師(こうし)】教育文化事業部(きょういくぶんかじぎょうぶ) 大平正典(おおひらまさのり)

【ひとこと】初谷美空(はつがいみく)さん(12)「これまで新聞はたまに読むくらいだった。5W1Hの中で、『なぜ』や『どのように』を考えるのは少し難(むずか)しかった。新聞を作る上で、見出しをどのようにまとめるかなどが、とても参考(さんこう)になった。今後読むのはもちろん、新聞記事を書くのも楽しそうだなと思った」

霜田真理子(しもだまりこ)先生「新聞に関(かん)して専門的(せんもんてき)なことを分かりやすく解説(かいせつ)していただいたので、生徒(せいと)たちの新聞への関心(かんしん)も高まったようだ。書く人の視点(してん)の違(ちが)いによって記事の内容(ないよう)が変(か)わる点も興味深(きょうみぶか)かった。今日(きょう)教わった内容を、今後の授業(じゅぎょう)での新聞作りに生かしていきたい」

[写真説明]記事の書き方などを学んだ田沼東中の1年生