■宇都宮・五代小

【いつ】6月24日

【どこで】宇都宮市五代(うつのみやしごだい)小

【だれが】3年生127人

【学んだこと】新聞が届(とど)くまで、記事(きじ)の書き方、インタビューの仕方(しかた)など

【講師(こうし)】教育文化事業部(きょういくぶんかじぎょうぶ) 大平正典(おおひらまさのり)

【ひとこと】木下七虹(きのしたななこ)さん(8)「新聞がみんなの家に届くまでを知って、新聞は作るのに時間がかかって大変(たいへん)だと思った。インタビューの練習(れんしゅう)では、5W1Hについて詳(くわ)しく聞けるように工夫(くふう)した。新聞は私(わたし)でも読めそうなので、もっと読んでみたいと思った」

石井慎太郎(いしいしんたろう)先生(24)「本校の記事など、親しみやすい素材(そざい)で教えていただいたので分かりやすかった。子どもたち自身(じしん)がインタビューなどの体験(たいけん)を通し、楽しみながら学んでいた。立場や視点(してん)で記事の内容(ないよう)が変(か)わることにも興味(きょうみ)を持(も)ったようだ。この日学んだことを、今後の新聞作りに活用していきたい」

[写真説明]インタビューの仕方などを学んだ五代小の3年生