■宇都宮海星女子学院中

【いつ】6月21日

【どこで】宇都宮海星(うつのみやかいせい)女子学院(がくいん)中

【だれが】1、2年生42人

【学んだこと】新聞のつくり、新聞スクラップ作品(さくひん)づくりなど

【講師(こうし)】教育文化事業部(きょういくぶんかじぎょうぶ) 大平正典(おおひらまさのり)

【ひとこと】宮崎真比呂(みやざきまひろ)さん(13)「スクラップ作品では、野球(やきゅう)が好(す)きなのでイチロー選手(せんしゅ)の記事(きじ)を中心に集(あつ)めた。必要(ひつよう)なところまで切ってしまったので、新聞の仕組(しく)みをきちんと理解(りかい)してまた挑戦(ちょうせん)したい。新聞を使(つか)った授業(じゅぎょう)を体験(たいけん)できて良(よ)かった。今後は新聞を身近(みぢか)に感(かん)じ、情報収集(じょうほうしゅうしゅう)したい」

高野(たかの)友喜(ともき)先生(29)「生徒(せいと)が新聞に触(ふ)れる機会(きかい)が少ないと思っており、非常(ひじょう)に良(よ)い機会だった。予想以上(よそういじょう)に興味(きょうみ)を持(も)ち、進(すす)んで取(と)り組(く)んでいた。公正な判断(はんだん)には新聞を通しさまざまな知識(ちしき)を得(え)る必要があり、授業の中で新聞を活用していきたい」

[写真説明]スクラップ作品作りを行った海星女子学院中の1、2年生