■大田原・石上小5、6年

【いつ】11月19日

【どこで】大田原市石上小

【だれが】5、6年生33人

【学んだこと】新聞の読(よ)み比(くら)べ、新聞スクラップ作品づくり

【講師(こうし)】社会部記者 荒井克己(あらいかつみ)

【ひとこと】6年 小川莉歩(おがわりほ)さん(11)「新聞の読(よ)み比(くら)べを学んで、書く人が違(ちが)うと同じ出来事でも記事の内容(ないよう)が違(ちが)うことを知った。興味(きょうみ)を持ったので、これからは新聞を読むようにしたい。スクラップは面白(おもしろ)い記事を見つけることができ、満足(まんぞく)した」

5年担任(たんにん) 渋谷純子(しぶやじゅんこ)先生「分かりやすく5W1Hを理解(りかい)できた。スクラップ作業は子供(こども)たちが自主的(じしゅてき)に行動していた。新聞を読んで多様な価値観(かちかん)に触(ふ)れ、自分の考えを持ってほしい」

[写真説明]記事の読み比べを学ぶ石上小児童