■宇都宮・河内図書館

【いつ】8月2日

【どこで】宇都宮(うつのみや)市河内(かわち)図書館

【だれが】「夏休み宿題応援団(おうえんだん)」に参加(さんか)した小学1~5年生の親子20人

【学んだこと】新聞のつくり、新聞スクラップ作品づくり

【講師(こうし)】教育支援部(しえんぶ) 小林達彦(こばやしたつひこ)

【ひとこと】同市岡本北(おかもときた)小5年 西尾洸亮(にしおこうすけ)君(11)「自主学習でスクラップをしているが、複数(ふくすう)の記事を組み合わせて作品にするのは初(はじ)めて。集めた記事の共通点(きょうつうてん)を探(さが)して、感想を書くところが難(むずか)しかった。またやってみたい」

同館司書(ししょ) 窪野澄人(くぼのすみと)さん(28)「子どもたちそれぞれがさまざまなテーマで記事を集めていた。情報(じょうほう)の宝庫(ほうこ)である新聞を通して、多くのことを知って興味(きょうみ)あることを増(ふ)やし、視野(しや)を広げてほしい」

[写真説明]新聞スクラップ作品づくりにチャレンジする「夏休み宿題応援団」に参加した児童ら