■宇都宮・西が岡小

【いつ】7月14日

【どこで】宇都宮(うつのみや)市西(にし)が岡(おか)小

【だれが】6年60人

【学んだこと】新聞のつくり、記事の書き方、投書の書き方など

【講師(こうし)】政経部(せいけいぶ)記者 伊沢真一(いざわしんいち)

【ひとこと】原茉凜(はらまりん)さん(12)「テーマパークができる記事の投書は、森林破壊(はかい)や夜間営業(えいぎょう)で近所に迷惑(めいわく)が掛(か)かると思い、反対の意見を持った。まとめが苦手なので記事の要約(ようやく)が難(むずか)しかった。新聞の読み方も分かったので、自分の興味(きょうみ)を持った記事など自由に読んでみたい」

6学年主任(しゅにん) 松儀(まつぎ)みどり先生「自分の考えを持って投書を書くことが学べた。5W1Hでリード文を作ったので、書くことに慣(な)れるきっかけになった。興味(きょうみ)のある記事から新聞を読み、親しんでもらいたい」

[写真説明]記事を読んで自分の意見を考える西が岡小児童