■壬生中2年

【いつ】7月9日

【どこで】壬生(みぶ)中

【だれが】2年196人

【学んだこと】新聞のつくり、記事の書き方、記者の仕事など

【講師(こうし)】政経部(せいけいぶ)記者 根津知広(ねづともひろ)

【ひとこと】入江登生(いりえとうい)君(14)「新聞は毎日たくさんの人が時間をかけ、日々努力(どりょく)しながら作っているということがよく分かった。普段(ふだん)はなんとなく読んでいたけれど、これから新聞を読むときには作った人のことを考え、きちんと読んでいこうと思った」

2学年主任(しゅにん) 赤羽根康始(あかばねやすし)先生(57)「記事の書き方や取材(しゅざい)の仕方など、新聞の基本(きほん)を学ぶことができた。そのほか記者の仕事について具体的(ぐたいてき)に聞くことができ、働(はたら)くことを考える良(よ)い機会(きかい)になった」

[写真説明]新聞について学ぶ壬生中生徒