■小山・豊田北小

【いつ】2月12日

【どこで】小山(おやま)市豊田北(とよだきた)小

【だれが】5年19人

【学んだこと】取材の仕方、新聞のつくり、見出しの付け方など

【講師】教育支援部 小林達彦

【ひとこと】五月女怜司(そうとめれいじ)君(11)「見出しをあまり読んだことがなかったので、見出しを付ける問題はどのように作ればいいのか言葉を選(えら)ぶのに苦労(くろう)した。友達へのインタビューで、質問(しつもん)の内容を考えるのが難しかったが、普段(ふだん)話さないことを詳(くわし)しく聞けて楽しかった」

5年担任 上野(うえの)まり先生「インタビューを実践(じっせん)し、新聞がコミュニケーションだということを実感(じっかん)できた。子どもたちには新聞を通して社会の出来事(できごと)に関心を持ち、自分の考えを持てるようになってほしい」

[写真説明]クラスメートの前日の晩ご飯についてインタビューする豊田北小の児童