■宇都宮・陽西中

【いつ】9月18日

【どこで】宇都宮(うつのみや)市陽西(ようさい)中

【だれが】2年222人

【学んだこと】学習新聞の作り方、割り付け、見出しの付け方など

【講師】教育支援部 小林達彦

【ひとこと】日賀野舜(ひがのしゅん)君(14)「職場体験(しょくばたいけん)を思い出し、どんな体験をトップ記事にしようか考えながら講座(こうざ)を聞くことができた。割り付けを理解(りかい)したことで、新聞記事の流れが分かり、これからは新聞を読むのも楽しくなりそう」

2年担任 石河秀憲(いしかわひでのり)先生(28)「これまでまとめ学習を実施(じっし)してきたが、新聞の作り方を本格的(ほんかくてき)に学ぶのは初めて。生徒(せいと)たちは新たな発見(はっけん)もあり楽しそうに取り組んでいた。これを機(き)に、物事(ものごと)をまとめる能力(のうりょく)を高めてほしい」

[写真説明]割り付けに取り組む陽西中生徒