■大田原・両郷中央小

【いつ】7月7日

【どこで】大田原(おおたわら)市両郷中央(りょうごうちゅうおう)小

【だれが】3年8人、4年12人

【学んだこと】新聞のつくり、割(わ)り付けの仕方(しかた)、見出しの付け方など

【講師】教育支援部(きょういくしえんぶ) 小林達彦(こばやしたつひこ)

【ひとこと】3年 渡辺康太郎(わたなべこうたろう)君(8)「トップ記事にはリードがあることや、文章(ぶんしょう)が見出しや線にぶつかったら、戻(もど)って一段(だん)下がって読むことなどいろいろ知った。友達(ともだち)がたくさん写(うつ)っている写真(しゃしん)を使って新聞を作ってみたい」

3年担任 田中格(たなかいたる)先生(41)「3年生はリードが要約(ようやく)だということを理解(りかい)した。4年生は割り付けが上達(じょうたつ)した。子どもたちには、伝えたいことをまとめ、文章にする練習(れんしゅう)を重ねていい新聞を作れるようになってほしい」

[写真説明]割り付けを頑張る両郷中央小の児童