■日光・今市第三小

【いつ】6月25日

【どこで】日光(にっこう)市今市第三(いまいちだいさん)小

【だれが】6年92人

【学んだこと】新聞のつくり、記事の書き方、見出(みだ)しの付け方など

【講師】教育支援部(きょういくしえんぶ) 小林達彦(こばやしたつひこ)

【ひとこと】原田尚弥(はらだなおや)君(11)「たくさん記事が載(の)っている新聞には、いろいろな工夫(くふう)があることが分かった。記事の書き方や見出しの付け方など、大切(たいせつ)なことを教(おそ)わった。今日の授業(じゅぎょう)を生かして修学旅行(しゅうがくりょこう)のパンフレットを作りたい」

6年担任 福田恭介(ふくだきょうすけ)先生(38)「紙面計画(しめんけいかく)を立て割(わ)り付けをすること、文章(ぶんしょう)に5W1Hを含(ふく)む大切さなど、子どもたちが新聞を作る際(さい)に参考(さんこう)になることを学べた。子どもたちには、新聞のように効果的(こうかてき)にまとめて発信(はっしん)する能力(のうりょく)を身(み)に付けてほしい」

[写真説明]新聞記事から5W1Hの要素を探す今市第三小の6年生