スクラップ学ぶ/栃木市藤岡第一中

【いつ】12月13日

【どこで】栃木(とちぎ)市藤岡第一(ふじおかだいいち)中

【だれが】3年生110人

【学んだこと】新聞の特徴(とくちょう)、スクラップのやり方

【講師(こうし)】「教育に新聞」支援室(しえんしつ)長 岩村由紀乃(いわむらゆきの)

【ひとこと】近藤玲(こんどうあき)君(15)「見出しの大きさで記事の価値判断(かちはんだん)がなされていることや、速(はや)く読(よ)めるよう考えて文章(ぶんしょう)を作っているなど、新聞の工夫について知ることができた。新聞には地域(ちいき)のことや近隣(きんりん)の県のことが意外と詳(くわ)しく書いてあることが分かって良かった」

横田尚吾(よこたしょうご)君(15)「新聞は一つの情報(じょうほう)について詳しく分かりやすく書いてあることが分かった。スクラップは作るのに夢中(むちゅう)になったが、それ以外にも地域の記事をいろいろと発見(はっけん)することができた。これからも新聞を読んで情報を得(え)ていきたい」

[写真説明]気になる記事を探す栃木市藤岡第一中3年生