記事の書き方学習/栃木市合戦場小

【いつ】11月25日

【どこで】栃木(とちぎ)市合戦場(かっせんば)小

【だれが】5年生62人

【学んだこと】宿泊学習新聞(しゅくはくがくしゅうしんぶん)作り、記事の書き方、見出しの付け方

【講師(こうし)】「教育に新聞」支援室(しえんしつ)長 岩村由紀乃(いわむらゆきの)

【ひとこと】遠藤梨々香(えんどうりりか)さん(10)「キャンドルファイアーでのダンスの練習(れんしゅう)が大変だったけれど本番(ほんばん)でうまくできたので、一番伝えたい記事にした。最初(さいしょ)は日記のような記事を書いてしまったが、授業(じゅぎょう)を聞いて新聞記事と同じように大切なことを先に書くことができた」

金子空未(かねこくみ)さん(11)「かんな箸(ばし)の作り方や感想(かんそう)をみんなに知らせたくてトップの記事に選んだ。見出しとリード文を考えるのが特(とく)に難(むずか)しかったけれど、新聞はみんなに情報(じょうほう)を伝えられるので頑張(がんば)って作りたい」

[写真説明]宿泊学習新聞作りをする栃木市合戦場小5年生