記者の仕事知る/足利市御厨小

【いつ】11月11日

【どこで】足利(あしかが)市御厨(みくりや)小

【だれが】5年生128人

【学んだこと】新聞のつくり、記者の仕事、見出しの付け方など

【講師(こうし)】足利総局(そうきょく)記者 小野裕美子(おのゆみこ)、「教育に新聞」支援室(しえんしつ) 岩村由紀乃(いわむらゆきの)

【ひとこと】井上紗紀子(いのうえさきこ)さん(11)「新聞がどのように作られているかがよく分かった。新聞記者は深夜(しんや)でもいろいろな場所に駆(か)け付けて取材(しゅざい)をして、大変だなと思った。これからは新聞を読んでみようと思う」

高橋蓮(たかはしれん)君(11)「リード文を考えるのが難(むずか)しかった。見出しは文字の数(かず)が決められていて、簡単(かんたん)には付けられなかった。今日の新聞塾(じゅく)で学んだことを参考(さんこう)に、これから少し新聞を読んでみようと思った」

[写真説明]見出しを工夫して付ける足利市御厨小5年生