見出しを考える/宇都宮市田原西小

【いつ】11月9日

【どこで】宇都宮(うつのみや)市田原西(たわらにし)小

【だれが】6年生52人

【学んだこと】修学旅行(しゅうがくりょこう)新聞の作り方、記事の書き方、見出しの付け方など

【講師(こうし)】「教育に新聞」支援室 岩村由紀乃(いわむらゆきの)

【ひとこと】皆川花衣(みながわかえ)さん(12)「一番頑張(がんば)ったのはスカイツリーの見出しで、『634(むさし)』の言葉を入れて高さを強調(きょうちょう)した。記事を逆(ぎゃく)三角形に書くのは難(むずか)しかったけれど、これからは少し意識(いしき)して書こうかなと思った」

森田裕介(もりたゆうすけ)君(12)「これまで新聞の見出しを何気(なにげ)なく見ていたが、実際(じっさい)に自分で考えるのは難しかった。新聞社が伝えたい順(じゅん)に記事の大きさを変えていることも学び、読むのが楽しみになった」

[写真説明]記事の見出しを考える宇都宮市田原西小6年生