見出しなど学ぶ/宇都宮市富屋小

【いつ】6月18日

【どこで】宇都宮市富屋(とみや)小

【だれが】4年生58人

【学んだこと】新聞社の仕事、新聞のつくり、見出しの付け方など

【講師】桐生典夫(きりゅうのりお)デジタル編集部(へんしゅうぶ)記者

【ひとこと】小池樹輝(こいけたつき)君(10)「見出し付けは、記事の漢字(かんじ)が難(むずか)しかったです。でも頑張(がんば)って付けられました。(スポーツ面の枚数(まいすう)について)ちゃんと質問(しつもん)もできて良かったです」

 入江真愛(いりえまなる)さん(10)「いろんな人が時間をかけて新聞を作っているということが分かりました。見出しは10文字ぐらいで付けることを知りました。難(むずか)しかったけど勉強になりました」

 [写真説明]しもつけ新聞塾で学ぶ宇都宮市富屋小4年生