新聞のつくりなど学ぶ/壬生北小の3~6年生

【いつ】5月23日

【どこで】壬生北小(みぶきたしょう)

【だれが】3、4年生53人と5、6年生39人

【学んだこと】新聞のつくり、新聞ができるまで、記者の仕事、スクラップのやり方など

【講師】岩村由紀乃(いわむらゆきの)「教育に新聞」支援室長、菊地哲也(きくちてつや)社会部記者

【ひとこと】4年小林凛音(こばやしりんね)さん(10)「最初(さいしょ)にクイズ形式で勉強(べんきょう)したことが印象(いんしょう)に残(のこ)っています。『新聞作りの教科書(きょうかしょ)』は写真(しゃしん)がたくさんあって分かりやすいです。これからは興味(きょうみ)をもって新聞を見てみたいです」

 6年亀田貴文(かめだたかふみ)君(11)「新聞ができるまでにはいろいろな作業があると社会で習ったけど、それ以上にたくさんの作業があることが分かった。新聞には文(記事)だけじゃなく、広告や漫画(まんが)などが載(の)っていることも分かり、これからは新聞をよく読んでみたいと思いました」