記者の仕事知る/栃木市千塚小

 下野新聞社の出前講座「しもつけ新聞塾」で学ぶ児童、生徒の活動の様子をお伝えします。

【いつ】5月10日

【どこで】栃木市千塚小

【だれが】5年生44人

【学んだこと】記者の仕事、新聞の種類(しゅるい)と違(ちが)い、記事の書き方など

【講師】杉山演(すぎやまひろむ)くらし文化部記者

【ひとこと】鈴木敬佑(すずきけいすけ)君(10)「新聞のページは『面』と呼ぶことを知った。他にも新聞の会社があると分かり、調べてみたいと思った」

 清水妙恵(しみずたえ)さん(10)「記事の始めの方に大事なことが書いてあることが分かった。忙しい時でも最初の方を読めば、いろんなニュースが分かるのでいいと思った」

 [写真説明]新聞記者の仕事などを学んだ栃木市千塚小の5年生