【いつ】10月10日
【どこで】佐野市常盤(さのしときわ)小(飯田薫(いいだかおる)校長)
【だれが】4-6年生37人
【学んだこと】記事の書き方、取材(しゅざい)の仕方など
【講師(こうし)】教育文化事業部 大平正典(おおひらまさのり)
【ひとこと】6年・森田風香(もりたふうか)さん(12)「5W1Hを使った記事の書き方は、ほかの学習にも役立つと思ったので、これから意識(いしき)するようにしたい。インタビューでも記事を書くのに必要(ひつよう)な材料(ざいりょう)をしっかり聴(き)けるようになりたい。家で下野(しもつけ)新聞を取っているので、家族で一緒(いっしょ)に記事を読んで話し合うようにしたいと思う」
4年担任(たんにん)・増田美香(ますだみか)先生「国語だけでなくすべての教科につながるような内容(ないよう)だった。普段(ふだん)から5W1Hを指導(しどう)してきたつもりだが、取材(しゅざい)の練習で大半が重要(じゅうよう)なことを聴(き)けていなかったので、まだまだだったと実感した。皆(みな)とても意欲的(いよくてき)に取り組んでいて、次は完成(かんせい)度の高い新聞ができると期待している」

[写真説明]取材の仕方などを学んだ常盤小の児童たち