【足利】足利商工会議所主催の地域企業就職ガイダンスがこのほど、通3丁目の同商議所で開かれ、求職者が説明会に臨んだ=写真。

 足利地区雇用協会の共催。毎年春に開催しているガイダンスを昨年から秋にも拡大した。求職者と地元企業とのマッチングを促進している。

 今回は市内の食品、印刷、機械製造など15社が参加した。参加者は各企業のブースを回り、人事担当者らの説明を聞いた。業務内容やワークライフバランスなどについて質問していた。

 市出身の宇都宮文星短大2年女性(19)は「都内も考えたが、地元の会社で働きたいと思った。興味のある業界以外の話も聞けて、視野が広がった」と話した。