【いつ】8月10日
【どこで】黒磯公民館(くろいそこうみんかん)
【だれが】同公民館の「子ども探検隊(たんけんたい)」に参加(さんか)した黒磯小1-6年生25人
【学んだこと】新聞のつくり、スクラップ作品作り
【講師(こうし)】教育文化事業部 大平正典(おおひらまさのり)
【ひとこと】4年・井上芽(いのうえめい)さん(10)「家では新聞を取っていないが、読んでみたらテレビのニュースにはないいろいろな話題を知ることができて勉強になった。頑張(がんば)ったスポーツ選手(せんしゅ)の記事に、折(お)り紙(がみ)のトロフィーを付(つ)けて飾(かざ)り付(つ)けるなど工夫(くふう)した。思ったより簡単(かんたん)で楽しかったので、また挑戦(ちょうせん)したい」
同公民館社会教育指導員(しどういん)・渡部康子(わたべやすこ)さん「子どもの新聞離(ばな)れが叫(さけ)ばれる中、少しでも新聞に触(ふ)れ、自分の考えを持ってもらうことが狙(ねら)い。低学年(ていがくねん)の子が多く心配したが、それぞれ自分なりの着眼点(ちゃくがんてん)で記事を集めていた。皆(みんな)とても仲良(なかよ)く、楽しみながらやっていたので非常(ひじょう)に良(よ)かった」

[写真説明]スクラップ作品作りを行った児童たち