2020年春に卒業予定の大学や短大、専門学校生らを対象にした合同企業説明会「しもつけ就活フェアセミファイナル」(下野新聞社主催)が19日、宇都宮市元今泉6丁目のマロニエプラザで開かれた。

 レジャーや自動車関連など、県内企業を中心に16社が参加した。学生は企業のブースを訪れ、仕事内容や福利厚生などの説明に耳を傾けていた。

 国際テクニカル調理製菓専門学校2年の深水晶(ふかみずあきら)さん(19)は「気になる企業や知らなかった企業について知る良い機会になった」と話した。