【いつ】10月22日
【どこで】那珂川町(なかがわまち)馬頭中
【だれが】1、2年生127人
【学んだこと】新聞のつくり、記事の読(よ)み比(くら)べなど
【講師(こうし)】教育文化事業部 大平正典(おおひらまさのり)
【ひとこと】2年 鈴木望生(すずきみお)君(14)「これまで新聞をじっくり読んだことがなかったので、記事から5W1Hを抜(ぬ)き出(だ)すのは少し難(むずか)しかったが、見出しに注目したらうまく見付(みつ)けることができた。記者の視点(してん)や新聞によって、記事の中身が変(か)わることがとても勉強になった。学校で3紙購読(こうどく)しているので、注目したいニュースがあったら読(よ)み比(くら)べをしてみたい」
国語担当(たんとう) 中村優(なかむらゆう)先生(24)「分かりやすく具体的(ぐたいてき)に説明(せつめい)していただいたので、生徒(せいと)たちも熱意(ねつい)を持って取り組んでいた。読(よ)み比(くら)べをしてみて、記事によって主語が変(か)わってしまうことが驚(おどろ)きだった。私自身(わたしじしん)も、学んだことを今後の国語の指導(しどう)に生かしていきたい」