【いつ】10月22日
【どこで】那須塩原(なすしおばら)市黒磯(くろいそ)小(柴田隆一(しばたりゅういち)校長)
【だれが】5年生34人
【学んだこと】新聞の読(よ)み比(くら)べ、スクラップなど
【講師(こうし)】那須塩原支局(しきょく) 生澤一浩(いけざわかずひろ)
【ひとこと】大島真夏(おおしままなつ)君(10)「新聞をじっくり読むのは初(はじ)めて。子どもが読んでも分かるように工夫(くふう)されていることを知った。作文を書くことが好(す)きなので、桃太郎(ももたろう)のリード文を書く練習が楽しかった」
 磯野智子(いそのともこ)先生「新聞に興味(きょうみ)を持ってもらおうと受講(じゅこう)した。真剣(しんけん)に新聞と向き合い、読み方を学ぼうとする姿勢(しせい)が印象的(いんしょうてき)だった。新聞について多角的(たかくてき)に学べたと思う。記事の書き方や新聞スクラップは、今後の学習にも取り入れていきたい」

 [写真説明]受講する黒磯小の5年生たち