【いつ】7月2日
【どこで】大田原(おおたわら)市宇田川(うだかわ)小(国安浩(くにやすひろし)校長)
【だれが】4・5年生35人
【学んだこと】新聞スクラップ作品づくり
【講師(こうし)】くらし文化部 大貫茉伊子(おおぬきまいこ)
【ひとこと】5年・鈴木ゆめり(すずきゆめり)さん(11)「コロナと五輪(ごりん)の関係(かんけい)についてスクラップした。自分で考えたテーマに沿(そ)って記事を探(さが)すのが難(むずか)しかった。新聞はニュースだけでなく他(ほか)の情報(じょうほう)も載(の)っていることが分かった」
 5年担任(たんにん)・鈴木将志(すずきまさし)先生(44)「児童(じどう)たちは興味(きょうみ)関心(かんしん)のある記事を探しながら、楽しく活動していたと思う。週に一度のNIEタイムに加(くわ)え、新聞を手に取る良(よ)い機会(きかい)になった。記事を読むことで読解力(どっかいりょく)を身(み)に付(つ)けてほしい」

 [写真説明]受講する宇田川小の4、5年生たち