【いつ】6月4日
【どこで】宇都宮市富士見(うつのみやしふじみ)小
【だれが】4年生119人
【学んだこと】記事の書き方、取材(しゅざい)の仕方、新聞の割(わ)り付(つ)けなど
【講師(こうし)】社会部 大貫茉伊子(おおぬきまいこ)
【ひとこと】大沼雄成(おおぬまゆうせい)君(9)「新聞は今まで、サッカーの記事くらいしか読んだことがなかったけれど、少し興味(きょうみ)を持ったので、いろいろな記事を読んでみようと思う。5W1Hを使うことで分かりやすい文章ができることは初(はじ)めて知った。今回の講座(こうざ)で勉強したことを生かして、いい新聞を作りたい」
 浅田(あさだ)ゆかり先生「みんなが知っている昔話が題材(だいざい)だったのでとても分かりやすく、重要(じゅうよう)なことから逆(ぎゃく)三角形で書くことも、しっかり理解(りかい)できたのではないか。インタビューのやり方は、体験(たいけん)を通して楽しく学べたと思う。今後の児童(じどう)たちの新聞作りに大いに役立つ内容(ないよう)だった」

 [写真説明]記事の書き方などを学んだ富士見小の4年生たち