【いつ】9月26日
【どこで】那須塩原市南公民館(みなみこうみんかん)(秋元武志(あきもとたけし)館長)
【だれが】同市南小の1-5年生親子4組
【学んだこと】スクラップ作品作り
【講師(こうし)】教育文化事業部 大平正典(おおひらまさのり)
【ひとこと】3年・中屋結翔(なかやゆいと)君(9)「新型(しんがた)コロナのニュースが気になっていてテーマにしたが、記事がたくさんありすぎて選(えら)ぶのに苦労(くろう)した。栃木県(とちぎけん)の対応(たいおう)とその他でコーナーを分け、タイトルが目立つよう文字を別(べつ)の色で縁取(ふちど)りするのがうまくいった。新聞に興味(きょうみ)が湧(わ)いたので、これから読むようにしたい」
社会教育指導(しゃかいきょういくしどう)員・豊田聡(とよださとし)さん(61)「情報過多(じょうほうかた)の時代、以前(いぜん)からNIE教育に関心(かんしん)を持っていた。活字離(かつじばな)れが叫(さけ)ばれる中、新聞を使い主体的(しゅたいてき)に情報を集める機会(きかい)が必要(ひつよう)と考え講座(こうざ)をお願(ねが)いした。それぞれが積極的(せっきょくてき)に取り組んでいて、選(えら)んだ記事もまとめ方の工夫(くふう)も違(ちが)う、個性豊(こせいゆた)かな力作ぞろいだったと思う」

[写真説明]スクラップ作品作りに挑戦した参加者たち