■鹿沼・東小4年

【いつ】5月29日

【どこで】鹿沼市(かぬまし)東小

【だれが】4年生119人

【学んだこと】記事(きじ)の書き方、見出しの付(つ)け方(かた)、新聞の割(わ)り付けなど

【講師(こうし)】運動部(うんどうぶ) 生沢一浩(いけざわかずひろ)

【ひとこと】川村青羽君(かわむらあおばくん)(9)「サッカーが好(す)きで、休みの日などに栃木(とちぎ)SCの記事を読むのを楽しみにしている。新聞のことをたくさん勉強(べんきょう)して興味(きょうみ)がわいたので、これからはじっくりといろいろな記事を読むようにしたい。書く人の視点(してん)やだれが読むかによって、記事の中身(なかみ)が全然変(ぜんぜんか)わってしまうというのがとても面白(おもしろ)いなと思った」

五反田敦子(ごたんだあつこ)先生「子どもたちは最初(さいしょ)、新聞のことを難(むずか)しいものだと思っていたようだが、昔話(むかしばなし)を題材(だいざい)にして記事の書き方を教えていただいたので、興味を持(も)って学習(がくしゅう)に取(と)り組(く)んでいた。見出しや割り付けの基本(きほん)も、今後の社会科のまとめ新聞作りなどに役立(やくだ)てられる内容(ないよう)だった」

[写真説明]記事の書き方などを学んだ鹿沼市東小の4年生たち