■真岡市・大内中央小

【いつ】9月8日

【どこで】真岡市大内中央(もおかしおおうちちゅうおう)小

【だれが】5年生17人

【学んだこと】新聞のつくり、記事(きじ)の書き方、新聞の割(わ)り付(つ)けなど

【講師(こうし)】教育文化事業部(きょういくぶんかじぎょうぶ) 大平正典(おおひらまさのり)

【ひとこと】大貫(おおぬき)ひまりさん(10)「前はたまにしか新聞を読まなかったが、夏休みに政治(せいじ)に関(かん)する記事のスクラップに挑戦(ちょうせん)して興味(きょうみ)が湧(わ)いたので、これから毎日、おじいちゃんと一緒(いっしょ)に読みたい。新聞のつくりや記事の書き方を教えていただいて楽しかった。読む人の立場で全然違(ぜんぜんちが)う記事になるのも面白(おもしろ)かった」

添野明美(そえのあけみ)先生「5W1Hを入れて重要(じゅうよう)なことを分かりやすく書くという基本(きほん)を教えていただき、新聞作りや作文など今後の児童(じどう)の学習(がくしゅう)に生かせそうな内容(ないよう)だった。子どもの新聞離(ばな)れが言われるが、少しでも興味を持(も)って読んでもらえればと思う」

[写真説明]記事の書き方などを学んだ大内中央小の5年生