■小山市中央図書館

【いつ】8月10日

【どこで】小山市中央図書館(おやましちゅうおうとしょかん)

【だれが】同図書館主催(しゅさい)の新聞活用講座(こうざ)に参加(さんか)した小学生親子7組15人

【学んだこと】新聞のつくり、新聞スクラップ作品(さくひん)づくりなど

【講師(こうし)】教育文化事業部(きょういくぶんかじぎょうぶ) 大平正典(おおひらまさのり)

【ひとこと】小山城南(じょうなん)小2年 伊藤綾花(いとうあやか)さん(7)「いい記事(きじ)がいっぱいあって迷(まよ)ったけど、小山の田んぼアートなど自分が体験(たいけん)したことの記事を中心に、夏の記事を集(あつ)めた。見出しの『夏』を色紙で作ったヒマワリに書くなど、工夫(くふう)するのが楽しかった」

同図書館長 栗原要子(くりはらとしこ)さん「図書館は情報発信基地(じょうほうはっしんきち)としての役割(やくわり)があり、最(もっと)も身近(みぢか)な媒体(ばいたい)である新聞を生かして夏休みに親子で楽しんでもらおうと企画(きかく)した。同じ新聞を読んでも、子どもによってさまざまな感(かん)じ方(かた)、捉(とら)え方(かた)があるのが面白(おもしろ)かった。今後もぜひ継続(けいぞく)したい」

[写真説明]新聞スクラップ作品づくりなどを行った、新聞活用講座参加の親子