■高根沢町たんたん探検隊

【いつ】8月2日

【どこで】高根沢町農村環境改善(たかねざわまちのうそんかんきょうかいぜん)センター

【だれが】同町生涯学習課主催(しょうがいがくしゅうかしゅさい)の夏休みたんたん探検隊(たんけんたい)に参加(さんか)した小学4~6年生10人

【学んだこと】新聞のつくり、記事(きじ)の書き方、新聞スクラップ作品(さくひん)づくりなど

【講師(こうし)】教育文化事業部(きょういくぶんかじぎょうぶ) 大平正典(おおひらまさのり)

【ひとこと】同町中央(ちゅうおう)小6年 岩本智有(いわもとちあり)さん(12)「県北(けんほく)のことをもっと知りたいと思って、県北に関(かん)する記事をスクラップした。知っている場所以外(ばしょいがい)にもいろいろ名所(めいしょ)があり、行ってみたいと思った。記事の内容(ないよう)など難(むずか)しい部分(ぶぶん)もあったが、新聞をじっくり読むことで新しいことを発見(はっけん)できて良(よ)かった」

同町生涯学習課 今平紀章(いまひらきしょう)さん(40)「さまざまなメディアの中でも、特(とく)に保存性(ほぞんせい)に優(すぐ)れる新聞の良(よ)さを、スクラップで子どもたちに学んでもらうことができた。テーマを選(えら)ぶ際(さい)の、子どもたちの柔軟(じゅうなん)な発想(はっそう)にも驚(おどろ)かされた」

[写真説明]新聞スクラップ作品づくりなどを行った高根沢町の小学4~6年生