■栃木・小野寺北小

【いつ】1月19日

【どこで】栃木市小野寺北(おのでらきた)小

【だれが】5年生2人

【学んだこと】新聞のつくり、新聞ができるまで、記者の仕事など

【講師(こうし)】教育支援部(しえんぶ) 小林達彦(こばやしたつひこ)

【ひとこと】寺内優菜(てらうちゆうな)さん(10)「普段(ふだん)新聞を読んでいるので読み方は知っていたが、面や段(だん)など新聞のつくりを初(はじ)めて知った。見出しに言葉を足して記事を作るのは難(むずか)しかったが上手(じょうず)にできた。新聞はみんなに読んでもらうために分かりやすく書いてあることが分かった」

5年担任(たんにん) 徳光祐太(とくみつゆうた)先生(22)「実際(じっさい)に新聞制作(せいさく)に携(たずさ)わった人から話が聞けて勉強になった。子どもたちには新聞を読んで、良(よ)い情報(じょうほう)を得(え)られるようになってほしい」

[写真説明]実際の新聞を使って新聞の読み方を学習する小野寺北小児童