■栃木・大平西小

【いつ】9月7日

【どこで】栃木(とちぎ)市大平西(おおひらにし)小

【だれが】4年64人

【学んだこと】取材(しゅざい)の仕方、記事の書き方など

【講師(こうし)】栃木支局長(とちぎしきょくちょう) 石崎倫子(いしざきのりこ)

【ひとこと】柏倉(かしわぐら)南(みなみ)さん(9)「友達(ともだち)へのインタビューは夏休みの思い出を聞き出すことができて楽しかったが、取材(しゅざい)したことを記事にまとめるのが難(むずか)しかった。新聞記事を書くときには、5W1Hに気(き)を付(つ)けながら書きたい」

4学年主任(しゅにん) 山田利里子(やまだりりこ)先生「児童(じどう)たちは5W1Hを理解(りかい)し、取材(しゅざい)できたと思う。実際(じっさい)に記事を書いてみて何を聞くべきか、児童(じどう)自ら気付(きづ)くことができた。今回の経験(けいけん)を基(もと)に、自信(じしん)を持って自分の言葉で伝(つた)えられるようになってもらいたい」

[写真説明]夏休みの思い出を友達に取材する大平西小児童