■足利・助戸公民館

【いつ】7月24日

【どこで】足利(あしかが)市助戸公民館(すけどこうみんかん)

【だれが】子ども発見教室に参加(さんか)の小学4~6年生45人

【学んだこと】新聞のつくり、新聞スクラップ作品づくり

【講師(こうし)】教育支援部(しえんぶ) 小林達彦(こばやしたつひこ)

【ひとこと】足利市東山(ひがしやま)小6年 大畠萌花(おおはたもえか)さん(11)「みんなで協力(きょうりょく)してスクラップ作品を完成(かんせい)できた。自分はスイーツの記事を切(き)り抜(ぬ)いたが、テーマ決めや感想書きが難(むずか)しかった。夏休みに記事を集めてスクラップ作品を作ってみたい」

学級担当(たんとう) 斎藤紀之(さいとうのりゆき)さん(32)「子ども独特(どくとく)の視点(してん)で記事選(えら)びをしており印象的(いんしょうてき)。自発的(じはつてき)に情報収集(じょうほうしゅうしゅう)をする必要(ひつよう)がある新聞に親しみ、自分の考えを持つようになってほしい」

[写真説明]新聞スクラップ作品づくりにチャレンジする子ども発見教室に参加した児童