■宇都宮・岡本北小

【いつ】1月13日

【どこで】宇都宮(うつのみや)市岡本北(おかもときた)小

【だれが】4年73人

【学んだこと】新聞のつくり、見出しの付け方、割り付けなど

【講師】教育支援(きょういくしえん)部 小林達彦(こばやしたつひこ)

【ひとこと】古田土蒼太(こだとそうた)君(10)「見出しを考える問題(もんだい)は、記事の内容(ないよう)を伝えるための言葉(ことば)を選(えら)ぶのが難(むずか)しかった。新聞作りは難しいと思っていたが、楽しく作業(さぎょう)ができた。習(なら)ったことをこれからの新聞作りに生かしたい」

4年主任 小川史子(おがわふみこ)先生(49)「新聞に直接触(ちょくせつふ)れながら、新聞作りを具体的(ぐたいてき)に学ぶことができた。特に子どもたちは、新聞のつくりを理解(りかい)できたことで新聞を読む興味(きょうみ)がわいたようだ。新聞を通して表現力(ひょうげんりょく)、まとめる力を身に付けてほしい」

[写真説明]新聞のつくりを学ぶ岡本北小児童