【矢板】市はこのほど、就職活動中の学生ら向けのガイドブック「YAITURN(ヤイターン)2019」を発行した。県内の高校や都内の大学などで配布し、UIJターン促進につなげたい考えだ。

 ヤイターンはA4判カラー28ページで、4千部作製した。発行は2年目で、本年度は市内の企業情報を新たに加え、ページ数を昨年度の16から大幅に増やした。

 市を「都会と田舎で、とかいなか」とPRし、都内から最速約80分とアクセスに優れ、子育てや教育環境が充実していることや観光資源に恵まれていることなどを紹介。市内で働く若手社会人へのインタビューも盛り込んだ。

 市内や近隣にある11の高校や県内の大学、市成人式の参加者、都内などの県のUIターン就職促進協定締結大学で配布する予定。

 市商工観光課の担当者は「高校生や大学生らに参考にしてもらい、本市が就職先の候補になるきっかけにしたい」と話している。