■塩谷・大宮小

【いつ】12月11日

【どこで】塩谷(しおや)町大宮(おおみや)小

【だれが】5年26人

【学んだこと】新聞ができるまで、記者の仕事、インタビューの仕方など

【講師】教育支援部(きょういくしえんぶ) 小林達彦(こばやしたつひこ)

【ひとこと】村上千尋(むらかみちひろ)君(11)「新聞記者の仕事や大変(たいへん)さがよく分かった。インタビューは、相手(あいて)の答えを引き出す質問(しつもん)をするのが難(むずか)しかったが、相手のことが分かり、親しくなることができた。インタビューに答えるのは恥(はず)かしかったが、たくさん話すことができた」

5年担任 赤羽圭子(あかばねけいこ)先生(47)「インタビューを体験(たいけん)して、情報収集(じょうほうしゅうしゅう)の際(さい)のコミュニケーションの大切(たいせつ)さが分かった。子どもたちには新聞への興味(きょうみ)を深め、視野(しや)を広げてほしい」

[写真説明]友達にインタビューする大宮小児童