■塩谷・大宮小

【いつ】9日

【どこで】塩谷(しおや)町大宮(おおみや)小

【だれが】6年26人

【学んだこと】新聞のつくり、新聞スクラップ作品づくり

【講師】教育支援部 小林達彦

【ひとこと】吉成美智瑠(よしなりみちる)さん(12)「ノーベル賞とLEDの記事を集めたが、記事がなかなか見つからなくて苦労(くろう)した。テーマの記事を集めながら、他の記事も読むことができた。普段(ふだん)は興味のある記事しか読まないが、新聞全体を通して見ると新しい記事との出合いがあって楽しかった」

6年担任 手塚孝一(てつかこういち)先生(49)「同じ新聞を子どもたちそれぞれが、違った感性(かんせい)で捉(とら)えたのが印象的。新聞を通して気付きが芽生(めば)えた。情報を正しく判断(はんだん)できる大人(おとな)になってほしい」

[写真説明]新聞スクラップ作品を作る大宮小児童