■鹿沼・東小

【いつ】11月18、20日

【どこで】鹿沼(かぬま)市東(ひがし)小

【だれが】4年131人

【学んだこと】新聞のつくり、見出しの付け方、割り付けなど

【講師】教育支援部 小林達彦

【ひとこと】豊田真由(とよだまゆ)さん(9)「記事の中のキーワードを組み合わせて見出しを作るのが難(むずか)しかった。新聞には、ニュースや考えなど、いろいろなことが載(の)っていた。とても勉強(べんきょう)になったので、新聞を読まない人にも新聞の面白さを伝えたいと思った」

4年担任 石井雅也(いしいまさや)先生「見出しの文字数や逆三角形(ぎゃくさんかくけい)の記事の書き方など、作業(さぎょう)の一つ一つに意味(いみ)があることが分かった。子どもたちには、新聞作りで意見(いけん)や主張(しゅちょう)を表現(ひょうげん)することを楽しんでほしい」

[写真説明]割り付け作業をする東小児童