■大田原・金丸小

【いつ】9月8日、10月2日

【どこで】大田原(おおたわら)市金丸(かねまる)小

【だれが】6年17人

【学んだこと】記事の書き方、割り付け、見出しの付け方など

【講師】教育支援部(きょういくしえんぶ) 小林達彦(こばやしたつひこ)

【ひとこと】佐藤毅(さとうつよし)君(12)「記事の書き方や見出しの付け方など、知らないことを知り、新聞の秘密(ひみつ)が分かった。桃太郎(ももたろう)の昔話を記事に書くことも上手にできた。見出しを目立つように工夫するなど、読んで楽しい修学旅行(しゅうがくりょこう)の新聞を作りたい」

6年担任 渡辺真琴(わたなべまこと)先生「見出しやリードの作り方を実践的(じっせんてき)に学べた。写真の使い方も勉強(べんきょう)になった。子どもたちには自分に関心(かんしん)のある分野(ぶんや)からでいいので、少しずつ新聞に興味(きょうみ)を持ってほしい」

[写真説明]修学旅行のトピックを基に割り付けをする金丸小児童