■大田原・金田北中

【いつ】9月11日

【どこで】大田原(おおたわら)市金田北(かねだきた)中

【だれが】1年81人

【学んだこと】新聞の役割、記事の書き方、割り付けの仕方など

【講師】教育支援部 小林達彦

【ひとこと】渡辺鈴菜(わたなべすずな)さん(12)「割り付けは小学校の時より段(だん)が増えたり、囲(かこ)み記事など特殊(とくしゅ)なレイアウトがあったりして難(むずか)しかった。桃太郎(ももたろう)の新聞記事作りは、昔話を新聞記事にすると、とても迫力(はくりょく)のある文章(ぶんしょう)になると思った。5W1Hに気を付けて記事を書いていきたい」

1学年副主任 鈴木久実子(すずきくみこ)先生(53)「記事の書き方に民話(みんわ)を使うなど、興味(きょうみ)を持って学べた。生徒(せいと)たちには、体験(たいけん)から自らの考えを深め、分かりやすく伝えられるようになってほしい」

[写真説明]昔話を基に新聞記事を書く金田北中の生徒