■大田原・親園小 

【いつ】6月16日

【どこで】大田原市親園(ちかその)小

【だれが】4年23人

【学んだこと】新聞のつくり、見出しの付け方など

【講師】大田原総局記者(そうきょくきしゃ) 名村雄輔(なむらゆうすけ)

【ひとこと】小林彗流(こばやしすいる)君(9)「新聞がたくさん発行(はっこう)されていることに驚(おどろ)いた。広報委員会(こうほういいんかい)で新聞を作ったことがあるが、今回(こんかい)学んだ見出しの付け方が勉強(べんきょう)になった。もう一度(いちど)作り直(なお)してみようかと思っている。そのほか、いろいろ学べたので楽(たの)しかった」

4年担任 礒美佐子(いそみさこ)先生(42)「見出しや段(だん)などの仕組(しく)みが役(やく)に立(た)った。ワールドカップなど生(なま)の記事に触(ふ)れ、新聞に興味(きょうみ)を持ったと思う。学んだことを参考(さんこう)に、子どもたちには相手(あいて)に伝わる文章(ぶんしょう)を書けるようになってほしい」

[写真説明]新聞を広げてつくりを学ぶ親園小4年生