記者の仕事知る/宇都宮市簗瀬小

【いつ】1月31日

【どこで】宇都宮(うつのみや)市簗瀬(やなぜ)小

【だれが】5年生81人

【学んだこと】新聞ができるまで、新聞のつくりなど

【講師(こうし)】政経(せいけい)部記者 石崎倫子(いしざきのりこ)

【ひとこと】荒井菜々子(あらいななこ)さん(10)「取材(しゅざい)に持(も)っていく物(もの)が思ったより多くて、取材をするのが大変そう。見出しを作る問題(もんだい)はキーワードを見つけるのが難(むずか)しかった。一つのキーワードはすぐに見つかるが、他のキーワードを探(さが)すのに時間がかかった」

内山留奈(うちやまるな)さん(11)「取材は実際(じっさい)に見に行ったり、話を聞いたり、記事を一つ作るだけでも大変だと思った。カメラなど道具(どうぐ)を使って私も実際に取材をしてみたいと思った。見出し作りは新聞記事の内容から読(よ)み取るのが難しかったけど、楽しかった」

[写真説明]記者の話に熱心に耳を傾ける宇都宮市簗瀬小5年生