切り抜きを体験/矢板市泉小5年生

【いつ】12月20日

【どこで】矢板(やいた)市泉(いずみ)小

【だれが】5年生28人

【学んだこと】新聞ができるまで、見出しの付け方、スクラップのやり方など

【講師(こうし)】宇都宮総局(うつのみやそうきょく)記者 青柳修(あおやぎおさむ)、「教育に新聞」支援室(しえんしつ)長 岩村由紀乃(いわむらゆきの)

【ひとこと】星野桃子(ほしのとうこ)さん(10)「新聞作りは簡単(かんたん)だと思っていたが、大変(たいへん)だということが分かった。社会科で新聞を作るときは、今日習(なら)ったことを生かして作りたい。これからは4こま漫画(まんが)以外の記事ももう少し読んでみようと思う」

津久井天翔(つくいたかと)君(11)「社会科見学に行って、新聞にまとめるときは、今日学んだ『記事の書き方』や『見出しの付け方』などを参考(さんこう)にして作りたい。記事のスクラップはそんなに難(むずか)しくなかったので、これからもやってみようと思う」

[写真説明]スクラップした記事にコメントを書く矢板市泉小5年生