割り付けを練習/大田原市両郷中央小

【いつ】6月7日

【どこで】大田原(おおたわら)市両郷中央(りょうごうちゅうおう)小

【だれが】5、6年生41人

【学んだこと】見出しの付け方、割(わ)り付けの仕方など

【講師(こうし)】「教育に新聞」支援室長 岩村由紀乃(いわむらゆきの)

【ひとこと】益子智成(ましこともなり)君(11)「伝えたいことを一番最初(さいしょ)に書くことや、大きなニュースは一番大きな見出しということが分かった。見出しは文字数を考えながら作るので難(むずか)しかった。社会科見学のことをうまく新聞にまとめたいと思う」

 諸岡風花(もろおかふうか)さん(12)「新聞は見出しや割り付けなど、何が大事なニュースか分かりやすいように工夫されていることが分かった。宿泊学習(しゅくはくがくしゅう)の記事の見出しを作るのが難しかったが、今日の授業(じゅぎょう)のことを新聞作りに生かしたい」

 [写真説明]割り付けの練習をする大田原市両郷中央小5、6年生