紙面の構成学ぶ/野木町新橋小

【いつ】4月23日

【どこで】野木(のぎ)町新橋(しんばし)小

【だれが】5年生66人

【学んだこと】紙面(しめん)のつくり、見出しの付け方など

【講師(こうし)】「教育に新聞」支援室長 岩村由紀乃(いわむらゆきの)

【ひとこと】佐藤美緒(さとうみお)さん(11)「どうやって記事ができるのか、いろいろ分かった。記事と作文は書き方が違(ちが)うことに驚(おどろ)いた。これから学級でも新聞を作ったりするので、今日の授業(じゅぎょう)を役立てたい」

 吉田透惟(よしだとうい)君(10)「毎朝早くに届(とど)く新聞がどうやってできるのか知ることができて良かった。地震(じしん)の時の見出しを見て、どれだけ大きな事(こと)かがよく分かり、見出しが大切なんだと思った。題字(だいじ)のクイズが難(むずか)しかった」

 [写真説明]新聞をめくって見る野木町新橋小5年生