記者の仕事学ぶ/宇都宮市清原中央小

【いつ】2月1日

【どこで】宇都宮(うつのみや)市清原中央(きよはらちゅうおう)小

【だれが】6年生71人

【学んだこと】キャリア教育「夢実現教室(ゆめじつげんきょうしつ)」の一環で、記者の仕事や新聞社の仕事

【講師(こうし)】地域報道部記者 青柳修(あおやぎおさむ)

【ひとこと】若泉亜季(わかいずみあき)さん(12)「記者になるのは大変だなと思っていましたが、楽しい時もあったり面白い話もあったりするんだなと思いました。私はインターネット関係の仕事をしたいと思っているので、他の人に機械の使い方を聞いたり教えてもらったりしています」

 園部雅明(そのべまさあき)君(12)「事件担当の記者は警察官(けいさつかん)に話を聞いたりするので、気まずそうだなと思いました。自分ではできないと思います。ぼくは競泳(きょうえい)の選手になりたいので今、筋肉(きんにく)トレーニングをしたり走ったり、食事に注意したりしています」

 [写真説明]記者の仕事について話を聞く宇都宮市清原中央小の6年生