割り付けを工夫/大田原市佐久山中

【いつ】6月5日

【どこで】大田原市ふれあいの丘

【だれが】大田原市佐久山中1年生13人と2年生13人

【学んだこと】新聞の構成、割り付けの練習と実践など

【講師】野口広幸(のぐちひろゆき)政経部記者

【ひとこと】2年金山竜也(かなやまたつや)君(14)「新聞は簡単に作られていると思っていたが、相手に伝わるよう見出しを工夫したり細かく文章を書いたりするので、難しいと思った。いろいろ工夫しようと考えて取り組んだので、完成品ができるのが楽しみです」

 1年本橋真実(もとはしまみ)さん(12)「初めは簡単そうと思ったが、やってみると見出しの大きさとか写真の配置とか考えなければならず、結構難しかった。読む人にきちんと伝わるような新聞に仕上げたいです」

 [写真説明]新聞を広げてみる大田原市佐久山中の1、2年生