上三川町図書館 記事や紙面構成本紙記者が講演

 【上三川】授業で新聞を活用するNIE(教育に新聞を)の一環として町図書館は15日、同館で下野新聞社下野支局長の山崎一洋記者(41)を招いた講演会を開いた。

 新聞に興味を持ってもらえる機会をつくろうと実施。NIEに関する本紙記事や本郷中3年生が作製した修学旅行新聞も展示している。

 講演会には子どもから大人まで約20人が参加。山崎記者は紙面構成や記事の締め切り時間、見出しの文字数などを分かりやすく説明。記者業務に関しては「現場のとらえ方によって伝え方も違ってくるため責任は大きい」と話した。

 会場には本社キャラクター「どっとこちゃん」も登場し、新聞に関するクイズも行われ、参加者は楽しみながら新聞に関する理解を深めていた。